NHKためしてガッテンで紹介されたニッタバイオラボのコラーゲン効果!特許取得コラゲネイドとBMペプチドの比較と口コミ

投稿日:2017年3月1日 更新日:

NHKためしてガッテンのコラーゲン特集、見ましたか?

たった数日でシワと潤いに効果が出た女性がいて、ビックリしましたよね。

愛飲しているニッタバイオラボのコラーゲンペプチドが番組内で紹介されていたので、テレビにかじりついて観てました(笑)

私が会員になっている抗加齢医学会でもコラーゲンの研究報告は多いですが、褥瘡学会ではガイドラインでコラーゲンペプチドを推奨(褥瘡ケアの補助食品として)されているんですねぇ、奥深い。

NHKで紹介された新田ゼラチンのコラーゲン⇒ コラゲネイドはじめてセット

ニッタバイオラボ コラゲネイドの特長と効果的な飲み方

【ためしてガッテンの放送内容】

  • コラーゲンが分解されたときの破片が繊維芽細胞に「コラーゲンを作れ!」という指令を出す
  • ダメージがある肌ほど効果が実感しやすい
  • コラーゲンは1日5000ミリグラム摂るとよい
  • ゼラチンでも同じような効果があるが、コラーゲンはゼラチンの1,8倍の効果

番組で放送された内容は、新田ゼラチンがずっと前に発表したこと。

繊維芽細胞に指令をより出しやすくするためのコラーゲンをすでに開発し、発売しているんです。

番組内で紹介されたニッタバイオラボ(新田ゼラチン)のコラーゲンは、特許取得の機能性ペプチド!臭みがない、科学的根拠があるコラーゲンです。

さらに、番組でコラーゲンについて解説していた京都大学大学院の佐藤健司教授は、新田ゼラチンの研究をサポートしている方。

どうせ飲むなら、こうやって企業と大学がしっかり研究している素材がいいなと思っています。

コラゲネイドは驚くほど無味無臭!すぐに溶けます

コラゲネイドは特許取得のコラーゲン由来機能性ペプチド「コラペプR」を100%使用。混ぜものなしの機能性コラーゲンペプチドです。

使いやすい粉末タイプのコラーゲンペプチドで、驚くほど無味無臭なのも大きなポイント。

コーヒーやお茶でもほぼ味を変えずに楽しめるし、お味噌汁やスープ、カレー、炊飯時にも入れることができます。

付属のスプーン1杯で5000ミリグラム(5グラム)のコラーゲンが摂取できるのも便利。5000ミリグラムはためしてガッテン推奨量ですね^^

22日分で2,376円⇒1,300円(税込/送料無料)で、保管用のプラスチックボトルと計量スプーンも付いてますよ。

姉妹品、ニッタバイオラボBMペプチドはマンゴーゼリー味と柚子味

ニッタバイオラボには、もう一つコラーゲン商品があります。それがBMペプチド、ゼリー状になったコラーゲンゼリーです。

BMペプチドはやや固めのゼリータイプで、オヤツ感覚で食べられるマンゴー味。2017年9月に柚子味が登場しました。

ほんのりとした甘さはエリスリトールという血糖値をいっさい上げない甘味料が使用されています。

気になる1包のコラーゲンペプチド量は、ためしてガッテンで推奨されていた5,000mg(5グラム)で、骨などの代謝をサポートするビタミンB6、B12、葉酸も配合されています。

どちらがいいか迷った場合には、量が多い粉末タイプのコラゲネイドがおすすめです。やっぱりお得なのがいちばん(笑)

コラーゲンペプチドの摂取方法と効果

一般的に夜に飲むのが効果的だとされているコラーゲン。でも、実際には朝でも夜でもOK!

ご自分のスタイルに合った時間に飲めばいいそうです。

要は飲み忘れなく毎日しっかり5000ミリグラムを飲むこと。飲む時間帯より、継続して飲むことが大切だということです。

番組では、ダメージがある人ほど効果が実感しやすいというデータが紹介されていました。

ということは、コラーゲンを飲んでも効果がわからないという人は若いということ!?

日焼け後のダメージにもいいそうなので、これからの季節、しっかり飲みたいですね。

実は大会社!新田ゼラチンは世界シェア4位のコラーゲンパイオニアです

もしかしたら、ニッタバイオラボ(新田ゼラチンの子会社)を知らない方がいるかもしれません。でも実はスゴイ会社なんですよ^^

大学と共同研究開発!新田ゼラチンのコラーゲンペプチド

コラーゲンの最新研究を各大手がこぞって宣伝していますが、新田ゼラチンの敵ではない?だって、コラーゲンとゼラチン分野において本当のパイオニアだから。(参考:新田ゼラチン

新田ゼラチンの創業は大正7年、ゼラチンで日本一、世界で第4位の大会社。ニッタバイオラボは化粧品やサプリメント販売のために作られた子会社なんです。

巷にあふれるコラーゲンも、結局は新田ゼラチンのコラーゲンであることが多いです。例えば、何度も完売した京都薬品の梨花さん愛飲コラーゲン。

実は新田ゼラチンの特許製法で作られた発酵コラーゲンペプチドLCPですから。

ニッタバイオラボ 機能性コラーゲンペプチドの効果

そもそもペプチドというのは、アミノ酸がいくつか集まったもの。

コラーゲン自体は分子が大きいので、ニッタバイオラボはペプチド化(低分子化)することで吸収をよくしています。

説明が難しいのですが、新田ゼラチンのコラーゲンペプチドは今までのコラーゲンとは発想が違う機能性ペプチド。

城西大学と協力して開発したエビデンスがある機能性コラーゲンなんだそうです。

最新の研究によると、コラーゲンペプチドの中で皮膚や体にいい影響を与えるのは

  • プロリルヒドロキシプロリン
  • ヒロドキシプロリルグリシン

この2つのペプチドの一部が血中に運ばれ、肌や骨など各部位の修復や保湿成分の合成を促進するから。

ニッタゼラチンのコラーゲンペプチドは「偶然ヒドロキシプロリンが血中に入った」ではなくて、「意図的に!長く!多く!血中に届かせて細胞核に細胞を活性化するよう指令を与える」ように作られている進化型コラーゲンなんだそう。

もちろん新田ゼラチンの独自の技術なので、もちろん特許成分。

肌だけじゃなく、骨、歯、髪の毛、爪や関節に対する効果も実証されているんですって(2016年に脳機能への効果も発表)。

最新のコラーゲン研究は肌への効果がどんどん出ています

新田ゼラチン BMペプチド 機能性ペプチド プロピルヒドロキシプロリン ヒロドキシプロピルグリシン

上の写真は会員制美容健康雑誌、講談社HBR最終号から抜粋したものです。

HBRは毎月3000円くらい払う広告宣伝一切なしの超マニア向けアンチエイジング雑誌。あえてスポンサーをつけずに世界の美容健康情報を偏りなく正直に伝えてくれる雑誌でした。

創刊時(2010年3月))はコラーゲンを全否定していましたが、徐々に認めはじめ、2012年にコラーゲンの効果を認めました。

写真の特集は資生堂の研究員への取材記事、こちらも新田ゼラチンが言ってることと同じです。

講談社 有料会員誌HBRのコラーゲン記事

新田ゼラチン BMペプチド 機能性ペプチド プロピルヒドロキシプロリン ヒロドキシプロピルグリシン

こちらも講談社HBRの記事です。

ヒドロキシプロリンが血中に移行し、繊維芽細胞を増やしてヒアルロン酸産生を促進。早ければ翌日、4週間後には水分量やハリにも効果が出るという記事でした。

同じような研究報告が大手健康食品会社や大学、研究機関からも発表されています。

城西大学 真野博教授の著書、コラーゲン完全バイブルの内容

新田ゼラチン BMペプチド 機能性ペプチド プロピルヒドロキシプロリン ヒロドキシプロピルグリシン

そしてコレは城西大学 真野博教授の著書、コラーゲン完全バイブル(幻冬舎)から抜粋。

真野博教授は新田ゼラチンと一緒にコラーゲン研究をしている方で、BMペプチド開発にも携わっています。

城西大学の研究では、ヒドロキシプロリンやグリシンがどこまで届いたかも研究していて、皮膚においては線維芽細胞、関節においては軟骨細胞にまで届いていたことがわかったんですって。

この2つのペプチドは魚より豚のほうが多く、ニッタバイオラボのコラーゲンペプチドはもちろん豚コラーゲンです。

2016年、コラーゲンに脳機能改善効果を発見

2016年11月、新田ゼラチンがコラーゲンについて新しい研究報告をしました。

それは「1日5gのコラーゲンペプチド摂取で脳神経の線維の質を向上する」というデータ!

たった1か月で、摂取前と比較してMRIの健康指標にて統括的有意に改善がみられたそうですよ。※内閣府 ImPACT 山川プログラム 実証トライアルにて

新田ゼラチン(ニッタバイオラボ)のコラーゲン効果まとめ

新田ゼラチンが開発したコラーゲンペプチドは、肌や骨、髪の毛に効率よく働くように考えられたコラーゲンです。

お料理や飲み物に活用しやすい溶けやすさ、無味無臭を実現している点が優秀です。

ぶっちゃけ、30代までは肌だけのためにコラーゲンを飲んでいました。でも、40歳以降は骨と髪の毛のために飲んでいます。

だって、老化による顔の変化は肌より骨が痩せることの方が大きいんですよ。

骨(土台)が痩せるから、その上にある皮膚が余って垂れる。鼻の形も変わる。目も落ちくぼむ・・・

美容医療のヒアルロン酸は、年齢で減った骨の代わりにボリュームを足して顔をふっくらさせているんですよね。

だから私はテレビで放送されたような即効性は求めてなくて、「将来の自分のためにコラーゲンを飲んでる」という感じです。

どのコラーゲンを試していいかわからない方、いろいろ試したけどどれも同じだと思っていた方、ドリンクタイプの糖質が気になる人方におすすめのコラーゲンです。

 

テレビで紹介された粉末タイプのコラーゲン⇒ コラゲネイドはじめてセット
柚子味とマンゴー味のコラーゲンゼリー⇒ BMペプチド5000

商品概要
レビュー日
商品名
ニッタバイオラボ コラゲネイド
評価
51star1star1star1star1star

ブログ運営12年間の人気ランキング

私が美容ブログを書き始めたのは2006年9月です。12年を超えるブログ歴の中で、読者さまに反響があった美容アイテムをランキング形式でご紹介します。

1位・2位は不動の人気で、いまではなかなか見かけなくなった「お得なお試しセット」です。

100円で試せる低分子ヒアルロン酸

『若い方はご遠慮ください』と公式サイトに記載されている、大人のための美肌サプリ。

元祖美魔女 水谷雅子さんの新刊(2018年11月発売)に掲載された、40代以降の肌にこそふさわしいヒアルロン酸です。

「63歳なのに40代前半に間違われた」「20歳以上若く見られた」というお客様からの嬉しい報告が多いそうです。

お試し価格は1日100名限定で、8日分500円⇒ 100円。美潤を飲んで12年、100円になったのは初めて。

定期便ではなく、お試しセットなので安心です。

ヒアルロン美潤は、薬剤師さんがしぼみ肌に悩む奥さまのために作った低分子ヒアルロン酸配合のサプリです。

「体質に合うかどうか試してから現品を注文してほしい」という気持ちから、500円 100円という価格設定にしたのだとか。

スイス、イギリス、フランス、ドイツ、韓国、アメリカ、リヒテンシュタイン公国、台湾、そして日本、9つの国で特許を取得している私の大好きな成分です。

唯一、私の肝斑に効果があった美白コスメ

紫外線が弱い秋冬こそ美白に最適な季節です。ドクターズコスメであるアンプルールは、長年悩んでいた私の肝斑を〇〇してくれた美白コスメです。

お試しセットは6,500円相当⇒ 1,890円で、なんと4,610円引き。美白美容液が2種類も入っているのでお得です。

アンプルールの大きな特長は、医療機関が扱う美白成分ハイドロキノンを安定化させて配合したこと。

ドクターズコスメは効果は高くても使用感が悪いものが多いのですが、香り、テクスチャー、仕上がりまで大人の女性好みに仕上げられているのが大好きなんです。

最近はトライアルセットを用意している化粧品会社がとても少ないので、とても貴重です。

世界特許取得のビタミンC配合コスメ

私が定期購入している最先端のビタミンCコスメです。

定期購入初回は4,950円⇒1500円。定期便でも回数に縛りがないので、いつでも解約できます。

ビタブリッドCに高配合されているのは、アメリカ、EU、韓国、日本、オーストラリアなどで世界特許を取得し、国際的に安全性も確認されたビタミンC。

洗顔後にすぐ塗るタイプの美容液なので、手持ちの化粧品にプラスするだけでいつものスキンケアがバージョンアップしますよ。

-サプリメント

Copyright© 読むエイジングケア , 2018 All Rights Reserved.