飲む日焼け止め人気ランキング

ネイルもエステも美容師資格免許が必要?最近のビックリ美容話

投稿日:2015年12月17日 更新日:

先日、美容家さんや女性起業家さんたちと忘年会☆

そのときにお聞きしたことが衝撃的で!

まつ毛パーマやエクステの施術に美容師免許が必要なことは、もう周知の事実。

でも、美顔エステやネイルも本来は美容師免許が必要なのね・・・!
思わず『えーっ!』と声をあげてしまうくらいビックリしました。

ネイルもエステも美容師資格免許が必要

● まつ毛パーマとエクステに美容師免許が必要なのは知ってます

まつ毛パーマやエクステに関しては、美容師免許をもっていない人が逮捕、摘発されて何度かニュースになっていますよね。

私が過去に通っていたまつ毛パーマサロンも、保健所から指導を受けて一時閉店になってしまって・・・

再びオープンしたらスタッフが総入れ替え!
全員美容師免許はもってるけど技術や接客がひどくて、行くのをやめちゃったんですよね。

10年以上通っていたのに、ものすごく残念だったなぁ(涙)

いま通っているサロンも、過去に保健所からの指導でスタッフ総入れ替えになったみたいで。
厳しいですよね、ホントに><

● 実は美顔エステやネイルも美容師免許が必要だった!?

エクステとかまつ毛パーマに関してはわかるんです。
毛に関することだし、パーマ液とか使うし、眉毛カットとかする場合はハサミを使うこともあるし?

ヘッドスパが美容師免許が必要っていうのも頭皮だからわかる。

だがしかし、ネイルや美顔エステも美容師免許が必要だったとは!?

どうやら容姿を変える施術、特に首から上に関する施術は美容師免許が必要というイメージ?

で、ちょっと調べてみると

 ● 美容師法では美容師資格(免許)のない者はお客さまの体に触れる仕事はできない
 ● 美容師資格はヘアメイクだけでなくエステにおいても不可欠な資格である

なんていう 記載を見つけました。

うわぁ・・・ネイルとフェイシャルエステ、実はまつ毛以上にグレーだったのね!

たしかにネイルは色や装飾で見た目がすぐ変わります。
メイクも容姿を変えるから美容師資格がいるっていうのもわかるような?

エステにおいてもグリーンピールとかFCRトリートメント、あとは骨気(コルギ)とか激しい系の施術は容姿を変えるっちゃー変えるもんね。

近い将来、まつ毛サロンみたいに摘発されちゃったりするのかしら?

だとしたら、サロンが激減しちゃうなぁ。
腕がよくて、きちんと美容師免許をもってて、美意識や接客技術が高いサロンなんてなかなかないよね。

今後どうなっていくのか、とっても気になります。

人気ランキング

低分子ヒアルロン酸ECM・E

『若い人方はご遠慮ください』と公式サイトに記載されている大人のための美肌サプリ。

通常は8日分ですが、キャンペーンで今だけ22日分11,307円⇒500円!定期便ではありません、お試しセットです。

ヒアルロン美潤は、薬剤師さんがしぼみ肌に悩む奥さまのために作った低分子ヒアルロン酸配合のサプリです。

体質に合うかどうかを試してから現品を注文してほしいという気持ちから、500円という価格設定にしたのだとか。

スイス、イギリス、フランス、ドイツ、韓国、アメリカ、リヒテンシュタイン公国、台湾、そして日本、9つの国で特許を取得している私の大好きな成分です。

私の肝斑を消し去った美白コスメ

アンプルールは長年悩んでいた私の肝斑を消してくれた美白コスメです。

お試しセットは6,500円相当⇒ 1,890円で、なんと4,000円引き。美白美容液が2種類も入っているのでお得です。

アンプルールの大きな特長は、医療機関が扱う美白成分ハイドロキノンを安定化させて配合したこと。

ドクターズコスメは効果は高くても使用感が悪いものが多いのですが、香り、テクスチャー、仕上がりまで大人の女性好みに仕上げられているのが大好きなんです。

最近はトライアルセットを用意している化粧品会社がとても少ないので、とても貴重だと思います。

世界特許取得のビタミンC配合コスメ

私が定期購入している最先端のビタミンCコスメです。

定期購入初回は4,950円⇒1500円。定期便でも回数に縛りがないので、いつでも解約できます。

ビタブリッドCに高配合されているのは、アメリカ、EU、韓国、日本、オーストラリアなどで世界特許を取得し、国際的に安全性も確認されたビタミンC。

洗顔後にすぐ塗るタイプの美容液なので、手持ちの化粧品にプラスするだけでいつものスキンケアがバージョンアップしますよ。

-その他

Copyright© 読むアンチエイジング , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.