夢見た人工皮膚が現実に!花王「ファインファイバー技術」が化粧品に応用されて便利になること

投稿日:2018年11月29日 更新日:

花王 第二の皮膚ファインファイバー

2019年、花王の人工皮膚が美容業界の常識を変えます

「フォギーな薄皮を一枚かぶせれば、肌のシミや色むら、シワを隠して、紫外線予防になって、ペリッと剥がせばメイク落としもラクなのに」

20年以上、ずっと夢見ていた「第二の皮膚」がようやく実現しそう!

それが、花王の人工皮膚「Fine Fiber(ファインファイバー)」

これね、動画で見ると説得力がハンパないんですよ。スプレーのように噴射したら、瞬時に極薄の膜が形成されるんです。

2019年に製品化予定なんて、すぐじゃないですか!スキンケアとメイク、両方に応用されるみたいです。

2019年に製品化!花王ファインファイバーのすごさ

花王が目標に掲げているのは「皮膚を超えた皮膚」。

動画はたった59秒で音も出ないですし、シューッと形成されていく人工皮膚がとにかく圧巻なので、ぜひご覧になってください。

「なにこれ?すごい!」となるはずです。

第二の皮膚「ファインファイバー」8つの特徴

  1. 拭きつけるだけで極薄の膜が肌に密着
  2. 動いても剥がれにくい密着感
  3. 化粧品を素早く均一に広げて保持
  4. 化粧品製剤を膜で密着させてシワ、シミの改善
  5. 汗の蒸発は妨げず、適度な透湿性を保つ
  6. シミ、火傷の痕など皮膚悩みを覆い隠す
  7. 上からメイクアップが可能
  8. メイク落としは人工皮膚をはがすだけで完了

ファインファイバーは、小さな専用装置から化粧品用のポリマー溶液をスプレーのように噴射して吹きかけ、ヴェールのような薄い被膜を作る技術です。

動画を見てわかるのは、ナノレベルの繊維がまるで繭のような糸状に引き伸ばされること。

肌の凹凸やシワにも自在に密着して均一に塗布できる点、シートやシールではないので皮膚との境目がめだたないという点にも大注目です。

ファインファイバーは皮膚悩みを覆い隠す人工皮膚

まず嬉しいのは、皮膚の悩みを覆い隠してくれることですよね。

だって、レーザーや再生医療を受けなくても、気になるシミやそばかす、傷跡を「第二の皮膚」で隠せるんですよ?

40代以上になると、隠したいものがどんどん増えていきます。人工皮膚のメリットって、はかり知れないほど大きいと思います。

私は目の下のクマとか、光治療で薄くなってシミに見えるホクロを隠したい・・・

動いてもはがれないの?気になる花王ファインファイバーの使い方

花王 人工皮膚

噴射されるファインファイバー

ファインファイバーの薄い膜は直径が0.5㎛(0.0005㎜)という極細の繊維でできています。

軽くてやわらかく、さらに膜がふちに向かって薄くなるので、境目が目立たずに肌の動きに追随してはがれにくいという特徴があるようです。

動画を見るかぎりでは使い方も簡単で、スプレーのように微小な繊維をふりかけ、手のひらで密着させるだけ

剥がしている様子は、まるで卵の薄皮をめくっているみたいに見えますよね?ストレッチ性と密着感がしっかりありそうな印象です。

メイクはどうするの?ファンデーション効果はあるの?

最大の特長は、極細繊維が有する“毛管力”により、あわせて使用する化粧品製剤の保持力や均一化に極めて優れている点です。この極薄膜は、折り重なった繊維と繊維の間に、化粧品製剤をしっかりと保持します。また、液状の製剤を膜全体に速やかに均一に広げます。

~花王 ニュースリリースより引用

私がいちばん気になったのは、ファインファイバーがファンデーションのような役割を果たすのかな?ということ。

人工皮膚を作って、その上にファンデを塗るとしたら、けっこう手間じゃないですか?

シミや傷を隠す効果があるということは「ファンデやコンシーラー的な役割」はありそう。スプレーしてポイントメイクだけすればいいならラクですよね。

ちなみに、上から塗布する「パウダーはしっかり固定化」されるようなので、チークやシェーディングもふつうに楽しめそうです。

なにより、クレンジング不要で剥がすだけでメイクオフできるのが魅力的!疲れているときのメイク落としって本当に面倒ですから。

スキンケア効果はあるの?シミとシワは改善できるの?

液体を吸い込むファインファイバーの“毛管力”にも注目です。

繊維の間に化粧品製剤をしっかりと保持し、まるで血管のように液状の化粧品を膜全体に速やかに均一に広げるのだとか。

一枚膜が被さることで物理的にシミやシワを隠す効果はありそうですし、化粧品製剤を持続的に保つ「シートマスク的なスキンケア効果」も期待できる気がします。

ニュースリリースを見ると、ファインファイバー専用の化粧品が同時に発売されそうな雰囲気ですね。

皮膚呼吸を妨げないの?汗で蒸れないの?

膜というとラップを想像しますが、ファインファイバーは極細繊維でできているため、汗の蒸発を妨げないのだとか。

繊維のすきまから水蒸気をとおし、適度な湿度を保ちつつ皮膚の表面を保護するというからすばらしい。

スプレータイプならフィルムを貼るような難しさはなさそうですが、厚さのムラができないよう均一にスプレーするのに慣れやコツは必要なのかもしれません。

油分が多い化粧品でスキンケアした場合、浮いてこないの?泳いだらどうなるの?まぶたにも使えるの?

人工皮膚が形成されて固定するまでの時間はどれくらいなの?剥がすときに刺激はないの?紫外線防止効果はあるの?

価格と正式な発売日も含めて気になることが多いのですが、いまのところメリットと期待しか感じないです。

夢だと思っていた人工皮膚、はやく使いたい!

パナソニックと資生堂も人工皮膚を発売予定

日経トレンディ掲載の人工皮膚

日経トレンディ2019年ヒット予測より

日経トレンディに掲載されたのが、パナソニックの人工皮膚「しみかくシート」。 ヒット予測2019の11位にランクインしていました。

ヒット予測を見るのが好きで、この号は毎年買っているのですが、けっこう当たるんですよね。

パナソニックの人工皮膚 オーダーしみかくシート

パナソニック オーダーしみかくシートの正式名称は「スノービューティーミラー&メイクアップシート」です。

2016年のCEATECで発表され、テレビでも取り上げられました。

オーダーしみかくシートは内蔵カメラで顔データを分析し、シミの場所を解析すると、肌色に合わせた極薄のオリジナルシートが印刷される仕組みです。

貼るときもはがすときも水でぬらすだけという手軽さで、貼っていることを気づかれずに頬のシミをほぼ完全に隠すことができるそう。

「東京オリンピックのときには、しみかくシートを貼っているのが当たり前になってほしい」というパナソニックの発言もありますし、2019年に発売される可能性が高いです。

資生堂の人工皮膚 セカンドスキン

2018年1月に発表された資生堂の人工皮膚ニュースも衝撃的でした。

米マサチューセッツ州にあるオリボ・ラボラトリーズがもつ「セカンド・スキン(人工皮膚形成技術)」の特許と関連事業を買収したんです。

ジェル状のポリマー配合クリームと乳液を重ねて塗ると、化学反応によって数分で薄い人工皮膚が形成。肌の凹凸を補正してシワやたるみをカバーしてくれるのだそう。

この「数分」というのが、ちょっと気になる点。顔を動かさず待機するのって、数分であっても大変だと思うんです。

NHKニュースでは「人工皮膚の感触を確かめようと板の上に貼られたものをはがしてみましたが、ぴりぴりと少しずつめくれ、日焼けした皮膚がむけていくのに近い感覚」と取り上げられました。

資生堂セカンドスキンは2020年までに製品化予定なので、人工皮膚の実用化は、花王かパナソニックが先になりそうですね。

部分的に貼るならパナソニックが使いやすそうですし、顔全体に使うなら花王か資生堂が便利な気がします。

資生堂といえば、毛髪の再生医療はどうなったのかしら?それも気になってます。

2019年は花王の年になる予感

実は私、投資運用をしています。

美容バカなので研究費(という名の美容代)がかかりますし、心臓病と水頭症を患っている3匹の愛犬の治療代も高額なんです・・・

なので、株や為替の値動きは常にチェックしているのですが、ファイバーファイン発表翌日、予想どおり花王の株価が大幅反発しました。


なんと前日比+4.79%!人工皮膚技術がどれだけ革新的で期待が高いか、株価からもわかりますね。

花王はシワ改善コスメ分野でポーラ、資生堂、コーセーに遅れをとり、2018年は一人負けなんて言われていました(きっと来年発売されるはず)。

でも、こんなに心躍らせる研究を進めていたなんて、やっぱり花王はスゴイ!そして日本の化粧品会社はすばらしい。

メリット・デメリットふくめて早く体験してみたいです。2019年の生きる希望ができました(笑)

花王の人工皮膚は、ひきつづき情報を集めていきます。

ブログ運営12年間の人気ランキング

私が美容ブログを書き始めたのは2006年9月です。12年を超えるブログ歴の中で、読者さまに反響があった美容アイテムをランキング形式でご紹介します。

1位・2位は不動の人気で、いまではなかなか見かけなくなった「お得なお試しセット」です。

100円で試せる低分子ヒアルロン酸

『若い方はご遠慮ください』と公式サイトに記載されている、大人のための美肌サプリ。

元祖美魔女 水谷雅子さんの新刊(2018年11月発売)に掲載された、40代以降の肌にこそふさわしいヒアルロン酸です。

「63歳なのに40代前半に間違われた」「20歳以上若く見られた」というお客様からの嬉しい報告が多いそうです。

お試し価格は1日100名限定で、8日分500円⇒ 100円。美潤を飲んで12年、100円になったのは初めて。

定期便ではなく、お試しセットなので安心です。

ヒアルロン美潤は、薬剤師さんがしぼみ肌に悩む奥さまのために作った低分子ヒアルロン酸配合のサプリです。

「体質に合うかどうか試してから現品を注文してほしい」という気持ちから、500円 100円という価格設定にしたのだとか。

スイス、イギリス、フランス、ドイツ、韓国、アメリカ、リヒテンシュタイン公国、台湾、そして日本、9つの国で特許を取得している私の大好きな成分です。

唯一、私の肝斑に効果があった美白コスメ

紫外線が弱い秋冬こそ美白に最適な季節です。ドクターズコスメであるアンプルールは、長年悩んでいた私の肝斑を〇〇してくれた美白コスメです。

お試しセットは6,500円相当⇒ 1,890円で、なんと4,610円引き。美白美容液が2種類も入っているのでお得です。

アンプルールの大きな特長は、医療機関が扱う美白成分ハイドロキノンを安定化させて配合したこと。

ドクターズコスメは効果は高くても使用感が悪いものが多いのですが、香り、テクスチャー、仕上がりまで大人の女性好みに仕上げられているのが大好きなんです。

最近はトライアルセットを用意している化粧品会社がとても少ないので、とても貴重です。

世界特許取得のビタミンC配合コスメ

私が定期購入している最先端のビタミンCコスメです。

定期購入初回は4,950円⇒1500円。定期便でも回数に縛りがないので、いつでも解約できます。

ビタブリッドCに高配合されているのは、アメリカ、EU、韓国、日本、オーストラリアなどで世界特許を取得し、国際的に安全性も確認されたビタミンC。

洗顔後にすぐ塗るタイプの美容液なので、手持ちの化粧品にプラスするだけでいつものスキンケアがバージョンアップしますよ。

-エイジングケアニュース

Copyright© 読むエイジングケア , 2018 All Rights Reserved.