ポーラ ホワイトショットローションLX/ミルクMX/ジェルクリームRXSが一気に発売!新規美白有効成分「MKS-518」の効果は?

投稿日:2019年2月5日 更新日:

愛用しているポーラ ホワイトショット

ポーラ ホワイトショットがライン展開

「2019年は絶対にシミ、くすみ、紫外線対策を徹底したい!」

夏の太陽がいまから恐怖という40代のみなさま、美白に定評のあるポーラからうれしい情報が入ってきましたよ。

5月にWHITE SHOT(ホワイトショット)から、ローション、ミルク、ジェルクリーム、3種類の美白コスメが一気に発売されるんです。

ジェルクリーム(ホワイトショットRXS)は5月1日、ローションLXとミルクMXは5月24日発売です。

  1. ポーラ ホワイトショット ローションLX
  2. ポーラ ホワイトショット ミルクMX
  3. ポーラ ホワイトショットRXS(ジェルクリーム)

ホワイトショットRXSは既存のひんやりジェルクリームRXの進化版のようですが、注目は化粧水と乳液!

なんと、10年ぶりに厚労省が認可した新規美白有効成分「MKS-518」が配合されているんですって。

白斑問題で審査基準ガイドラインが厳格化されたため、効果と安全性の承認を得るのに時間と手間はかかったようですが、そのぶん期待がドーン!と高まりますね。

発売日にデパートに走る自分の姿しか見えませんわ(笑)

ポーラ ホワイトショット公式サイトを見る

ポーラ新規成分「MKS-518( デクスパンテノール W )」の美白効果

いきなりですが、この画像、笑っちゃうくらい肌色が変化していると思いませんか?

これは新規美白有効成分として厚労省に認可された「ポーラ開発MKS-518 」を6か月間使用したデータです。

MKS-518は、PCE-DP(デクスパンテノール W)という名前で配合されるようです。

まるでお白粉を塗ったみたいに肌色が明るくなり、頬にあったシミが薄くなっていますね。

これだけ透明感がアップしたら、ファンデの色味も変えなきゃいけないし、隠すものが減ってファンデを塗る必要がないのでは?とさえ思うレベル。

「美白が大好きな日本女性に夢と希望を与えてくれるデータだなぁ」と、しばし見惚れてしまうほどでした。

ステキな新美白成分「MKS-518」 について、現時点でわかっていることをウキウキまとめてみました。

PCE-DP(デクスパンテノール W)の効能・効果

ホワイトショット効果

ポーラ ニュースリリースより引用

2018年12月、ポーラは「メラニンの蓄積をおさえ、しみ・そばかすを防ぐ」効能・効果を有するとして、新規美白有効成分「MKS-518」を配合した医薬部外品の承認を受けました。

新規美白成分が認可されるのは「シャネルのTXC(トラネキサム酸セチル塩酸塩)」以来で、実に10年ぶりとのこと。またもや美容業界が激震です。

既存商品ホワイトショットCXSとSXS(美容液)に配合されている「美白成分ルシノール」は基底細胞にあるメラノサイトがターゲット。

そして「新美白成分MKS-518(デクスパンテノール W)」は表皮細胞がターゲットなので、美白機能の仕組みがまったく異なるようです。

ということは、5月からは強力な2つの美白成分で肌にアプローチしてくれるということ。楽しみですね~。

特にMKS-518は美白効果だけでなく、肌状態の改善を実感した被験者も多かったといいますから、はやく体験してみたくてたまりません。

ちなみにMKS-518開発には、あの大ヒットしたシワ改善美容液「リンクルショット メディカルセラム」を生み出した末広則子さんが携わっているのだとか。

末広さんはリンクルショットの大ヒットで日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018で大賞をとりました。

シワ改善成分「ニールワン」だけでなく、美白成分「MKS-518」まで生み出すなんて、頭脳はもちろん、根性と好奇心にあふれたパワフルな方なんですね。

ポーラは白斑や副作用問題をクリア

ポーラは白斑問題をクリア

慎重に安全性を確認 長期使用での、また重ね使い時の安全性を確認するため、厚生労働省の「医薬部外品に関する臨床評価ガイドライン」に従い、皮膚科専門医監修の下、健常な日本人女性132名を対象とした1年間の連用試験を実施しました。

その結果、白斑等の重篤な副作用は認められず、安全に使用できるとの結果に至りました。また、より客観的に安全性を評価するため皮膚科専門医主導にて安全性検討委員会が開催され、複数の皮膚科専門医による厳正な審議の結果、安全性には特に問題となる所見はないと認められました。

~ポーラ プレスリリースより

注目はココ!MKS-518 は白斑などの重い副作用がなく安全に使用できるという点です。

白斑とは肌の一部がまだらに白く抜けてしまう皮膚疾患のことで、原因はメラノサイト(色素細胞)の喪失と言われています。

2013年に起こったカネボウの美白成分ロドデノールによる白斑問題は「アイテムの重ね使いによるロドデノールの濃度アップで起こった可能性も高い」と聞きました。

白斑事故をうけて、ポーラはMKS-518を含むアイテムの重ね使い時、また長期使用した場合の安全性を"皮膚科専門医のもと”で試験を実施。

開発途中としては異例の研究会を開くなど、徹底的に安全性にこだわって認可を取得したそうです。

美白化粧品はいまだに消費者から不安と厳しい目が向けられていますから、厳正な審議は安心できますね。

美白効果はほしいけど、危険は要らないです・・・

ホワイトショットローションLX/ミルクMX/ジェルクリームRSXの発売日と価格

ホワイトショット

ポーラは2019年で創業90年、そのなかでもホワイトショットは1998年に誕生した歴史ある美白ブランドです。

私が使い始めたのは2011年。美容ブロガーとして発表会にご招待いただいたことがきっかけで使い始め、毎年欠かさず買うようになりました。

ホワイトショットの特長成分はポーラ独自開発のルシノール。この美白有効成分ルシノールも「発売まで10年かかった」と発表会で聞いて驚いた記憶があります。

ビタミンC誘導体を化粧品に初めて安定した形で配合したのもポーラが日本初だったそうです。

ホワイトショット新アイテム「5つのポイント」

  1. 新商品は化粧水、乳液、ジェルクリームの3点
  2. 新美白成分MKS-518は化粧水と乳液に配合
  3. ジェルクリームRXSはRXの進化版
  4. 美容液CXS/SXSはそのまま
  5. RXSの発売は5/1、LX/MXは5/24に発売

2019年5月、ローションLXとミルクMXが追加され、ホワイトショットはラインで美白対策できるようになります。

気になる新商品の税込価格はローションLXとミルクMXが11,880円で、ジェルクリームは12,960円とのこと。

ということは、3つすべて買うと合計36,720円で、定番の美容液(SXS)をプラスすると49,680円になりますね。

けっして安くはないですが、シミが増えてしまったら余計にお金と手間がかかります。鏡を見るたびにため息をついて、メンタルにも悪いです。

なので、私は将来の肌に先行投資!日々の努力と紫外線対策は絶対に自分を裏切らないことを知っていますから。

【新商品】ホワイトショットRXSはひんやり美白ジェルクリーム

ポーラ ホワイトショット2019年新商品

ホワイトショットRXSはジェルタイプのクリーム

ポーラの最新研究では、夏の高温のせいでメラニン生成のサイクルが狂い、大量のメラニンが生成されてしまうことがわかりました。

要は、紫外線量は同じでも、気温が高いとより肌が焼けやすいということ。これ、私も実感しています。

そんな「暑さヤケ」を対策するために、ポーラはホワイトショットRXSを開発。

ポーラオリジナル複合成分「トラネキサム酸RXS」や「エクストラSCリキッド」、「m-Aクリアエキス」の配合と独自の処方で夏に心地よいテクスチャーのジェルクリームを発売します。

【速報!】ホワイトショットRXSは3月1日からサンプル配布

ホワイトショットRXSサンプル

ホワイトショットRXSは3月1日からサンプル配布

自宅に届いたポーラの案内で、11,000円以上の買い物でホワイトショットRXSのミニサイズ(10g)がプレゼントされることがわかりました。←もらってきた!

本商品は50g入りなので、5分の1の量(2,500円相当)。ミニサイズがもらえるのは百貨店限定なので、ご注意ください~。

プレゼント期間:3月1日~4月30日
対象:ホワイトショットCXS、ホワイトショットSXS、ホワイトショットRX、ホワイトショットQXを11,000円以上買い物した方

新商品3つのうち、商品画像が発表されているのは美白ジェルクリームであるホワイトショットRXS(12,960円)だけ。

ビジュアルは2018年に発売されたホワイトショットCXSとSXS(美容液)と同じで、真っ白なボトルに赤いてんとう虫がチョンとついたような独特のデザインです。

最初は赤い点に違和感を感じたのに、慣れると赤がないほうがおかしく思えるから不思議(笑)

【新商品】ホワイトショットLXは化粧水、ホワイトショットMXは乳液

ホワイトショットLXとMXの商品画像

左:ローションLX 右:ローションMX

謎のヴェールに包まれていたのが、ホワイトショットLX(ローション)とホワイトショットMX(ミルク)です。

価格や内容量は早々に発表されていましたが、3月26日、ようやくヴィジュアルと発売日が発表されました(ポーラ ニュースリリースより)。

5月発売ということは決まっていたそうですが、詳しい日にちはデパートのBAさんたちさえわからなかったんですよ。

「ホワイトショットRXS(ジェルクリーム)と同じ5月1日に発売されるんじゃないかな?」と期待していたのですが、5月24日なんですね~。

きっとエステもあたらしいホワイトニングコースができるはず♪

合計8種類になるポーラ ホワイトショット

ホワイトショット

新商品が3つ追加されると、トータルで8種類になるポーラ ホワイトショット。

「既存の美容液はどうなるの?リニューアルするの?」と気になったので、調べてみました。

【美白美容液】ホワイトショットCXS/SXSはリニューアルなし

2018年にリニューアルされて各コスメ大賞を総ナメにした薬用美白美容液ホワイトショットCXSとSXSはそのままの形で販売されます。

私はローション状美容液のCXSを愛用しているのですが、これ、透明感を感じるのがとても早かったんです。

ホワイトショット インナーロック(タブレット)も2018年にリニューアルされたばかりなので、既存商品が引きつづき販売されるみたいです。

インナーロックは元祖「飲む日焼け止め」ですよね。真夏はドリンクとタブレットの併用が好き。

表で見るポーラ ホワイトショット シリーズ一覧

商品名 内容量 税込価格

ホワイトショットLX

ホワイトショットLX

150ml 11,880円

ホワイトショットCXS

ホワイトショットCXS

25mL
リフィル
ラージリフィル 50mL
16,200円
15,120円
27,000円

ホワイトショットSXS

ホワイトショットSXS

20g 12,960円

ホワイトショットMX

ホワイトショットMX

78g 11,880円

ホワイトショットRXS

ホワイトショットRXS

50ml
リフィル
12,960円
12,420円

ホワイトショットQX

ホワイトショットQX

シートマスクとフィルム状美容液×5包 11,880円

インナーロック

インナーロック タブレットIXS

60粒
180粒
6,696円
17,820円

インナーロック ドリンク

インナーロック リキッドIX

1箱(30mL×10本) 6,264円

ホワイトショット インナーロック タブレットの偽物に気をつけて!

ホワイトショット インナーロックの粒

ホワイトショット インナーロックは偽物に注意

ホワイトショットLX/MX/RXSは、デパートやエステサロン、ポーラ公式オンラインショップで購入できます。

シワ改善美容液「リンクルショット」は発売から2年たっても対面販売のみですが、ホワイトショットはインターネットでも買えるのでうれしい。

愛犬が病気で目が離せないので、初回はお話を聞いてからお店で買って、リピート購入する場合はネットで買いたいんですよね・・・。

何度も書いていますが、ポーラ商品を買うならデパートや直営エステサロン、公式オンラインショップで買うべき!

ポーラは人気ブランドなので、偽物がたくさん見つかっているんです。

ポーラも公式HPで注意喚起をしていますが、ホワイトショットの場合はインナーロック タブレット(サプリ)の模造品が出回っています

リンクルショットも偽物が多いですし、新ホワイトショットの偽物が出てくる可能性も高いのではないでしょうか?

あなたの体と肌を守れるのは、あなただけ。化粧品とサプリメントは、信頼できるところで購入しましょう。

ポーラ ホワイトショット公式サイトを見る

2019年はポーラ ホワイトショットのライン使いで美白対策

夏の太陽、こわいですよね。安全で効果がある美白化粧品で白肌を守りたいですよね。

いろんな美白製品を試してみたいのですが、白斑問題以来、長い実績があって信頼できる会社の化粧品しか使えなくなりました。

化粧品とサプリに関してはamazonや楽天もこわいと思うほどで、購入する場合はデパートやお店、公式オンラインショップで買うようになりました。

肌に直接つけるもの、口に入れるものは、若いころのように値段の安さに飛びつかず、調べても情報が出てこないような会社のものは買わないようにしています。

「如何にシミを予防し、透明感のある白い肌をキープするか」が人生の課題。

新生ホワイトショットで、自分史上最高の透明美肌を目指したいです。2019年も肌そのものを磨いて、ノーファンデでGO!

ポーラは4月に鼻パッドのないUVカットサングラスも発売。たぶん買っちゃいそう(笑)

POLA

ブログ運営12年間の人気ランキング

私が美容ブログを書き始めたのは2006年9月です。12年を超えるブログ歴の中で、読者さまに反響があった美容アイテムをランキング形式でご紹介します。

1位・2位は不動の人気で、いまではなかなか見かけなくなった「お得なお試しセット」です。

100円で試せる低分子ヒアルロン酸

『若い方はご遠慮ください』と公式サイトに記載されている、大人のための美肌サプリ。

元祖美魔女 水谷雅子さんの新刊(2018年11月発売)に掲載された、40代以降の肌にこそふさわしいヒアルロン酸です。

「63歳なのに40代前半に間違われた」「20歳以上若く見られた」というお客様からの嬉しい報告が多いそうです。

お試し価格は1日100名限定で、8日分500円⇒ 100円。美潤を飲んで12年、100円になったのは初めて。

定期便ではなく、お試しセットなので安心です。

ヒアルロン美潤は、薬剤師さんがしぼみ肌に悩む奥さまのために作った低分子ヒアルロン酸配合のサプリです。

「体質に合うかどうか試してから現品を注文してほしい」という気持ちから、500円 100円という価格設定にしたのだとか。

スイス、イギリス、フランス、ドイツ、韓国、アメリカ、リヒテンシュタイン公国、台湾、そして日本、9つの国で特許を取得している私の大好きな成分です。

唯一、私の肝斑に効果があった美白コスメ

紫外線が弱い秋冬こそ美白に最適な季節です。ドクターズコスメであるアンプルールは、長年悩んでいた私の肝斑を〇〇してくれた美白コスメです。

お試しセットは6,500円相当⇒ 1,890円で、なんと4,610円引き。美白美容液が2種類も入っているのでお得です。

アンプルールの大きな特長は、医療機関が扱う美白成分ハイドロキノンを安定化させて配合したこと。

ドクターズコスメは効果は高くても使用感が悪いものが多いのですが、香り、テクスチャー、仕上がりまで大人の女性好みに仕上げられているのが大好きなんです。

最近はトライアルセットを用意している化粧品会社がとても少ないので、とても貴重です。

世界特許取得のビタミンC配合コスメ

私が定期購入している最先端のビタミンCコスメです。

定期購入初回は4,950円⇒1500円。定期便でも回数に縛りがないので、いつでも解約できます。

ビタブリッドCに高配合されているのは、アメリカ、EU、韓国、日本、オーストラリアなどで世界特許を取得し、国際的に安全性も確認されたビタミンC。

洗顔後にすぐ塗るタイプの美容液なので、手持ちの化粧品にプラスするだけでいつものスキンケアがバージョンアップしますよ。

この記事のURLとタイトルをコピーする

Copyright© 読むエイジングケア , 2019 All Rights Reserved.