【購入口コミ】糖化対策サプリ「リゲイン トリプルフォース」の効果を買って試してみた

投稿日:2019年2月18日 更新日:

リゲイン トリプルフォース

ただいま2袋目!通販限定リゲイン トリプルフォース

栄養ドリンクで有名な第一三共ヘルスケアのリゲインから、錠剤タイプの「リゲイン トリプルフォース」が発売されました。

リゲインといえば、時任三郎さんの「24時間、戦えますか?」というテレビCMが頭によみがえる方も多いはず。

あのCMが流れたのはバブル期の1989年…なんと30年前なんですよねぇ(遠い目)。

リゲイン トリプルフォースは大手製薬会社ならではのエビデンスをもとに、老化の原因になる糖化物質(AGEs)に働きかけるエイジングケアサプリメントとして誕生。

「疲労回復効果」にプラスして「若々しさを取り戻す」という点に大きな魅力を感じています。

40代も半ばをすぎると気力も体力も肌力もお金で買う!「なんちゃってドーピング」が必要なんですよ(涙)

トリプルフォースは通販限定でオンラインショップでのみ販売。薬局やコンビニでは買えないんですって。

リゲイン トリプルフォース公式サイトを見る

リゲイン トリプルフォースは老化原因に立ち向かうサプリメント

リゲイン トリプルフォース

「なぜリゲインからサプリが発売されたの?」

気になって成分や効果をじっくり調べてみたら、奥が深いんですよね。美容成分とかじゃなくて、医薬品に使われる成分なんですね。

美しく快適に年齢を重ねるための強い味方になってくれそうなことがわかりました。

リゲイン トリプルフォースのポイント5つ

  1. 疲労、集中力、肌の不調に効果がある指定医薬部外品
  2. 老化の原因「糖化」を対策
  3. ミトコンドリアがつくるエネルギーに着目
  4. 通販限定
  5. 価格は1か月分4,200円・定期便もあり

これからしつこいくらい詳しく紹介しますが、トリプルフォースの効能・効果は40代以降の私たちが気になるものばかりなんですよ。

ご主人やパートナーと一緒に飲むのもいいと思いました。

リゲイン トリプルフォースは老化の3大原因に着目

リゲイン トリプルフォースは、トランシーノやロキソニンで有名な大手医薬品メーカー、第一三共ヘルスケアが開発した「老化原因に着目した指定医薬部外品」です。

もっとかみ砕いて言うと「酸化、糖化、炎症」という老化の3大原因と、老化を加速させる「エネルギー代謝の衰え」と24時間戦うために処方された、エビデンスのある錠剤サプリです。

リゲインですから、もちろん疲労回復効果もあり!

さらには「集中力の維持と改善」「目の疲れ」「肌の不調や乾燥」なんかも効果・効能として明記。40歳すぎたら、ぜんぶほしい機能じゃないですか?

30年の歴史があるリゲインという名前を使って発売する点に、第一三共の意気込みを感じますよね。

リゲイン トリプルフォース最大の特長は糖化対策

トリプルフォース最大のウリは「糖化の原因となる余分な糖と脂肪をエネルギーに変換し、活性酸素によるダメージを軽減」すること。

糖化というのは、体内の過剰な糖とたんぱく質が結合し、AGEsという物質になって身体に蓄積したものです。

肌のハリツヤを失わせるだけでなく、脳や血管にも悪影響を与えてさまざまな不調を引き起こすと言われ、ここ数年でかなり注目されるようになりました。

恥ずかしながら、6年前に測定した私の糖化年齢は「実年齢+25歳」だったので、糖化はとても気になるところ…

私が糖化対策を始めて実感したのは、イエローベース(イエベ)な肌色がブルーベース(ブルべ)寄りになったこと。

カラー診断で「わかりやすいほどイエベですね」と言われていたのに、「本当にイエベって言われましたか?」と聞かれるほどピンク寄りの肌になりました。

糖化対策サプリは数多くありますが、リゲイン トリプルフォースの処方は初。試す価値はあるんじゃないかなと思い、飲んでいるところです。

糖化、集中力、疲労、肌不調、目の疲れ・・・すべて悩んでますからね。

指定医薬部外品って薬なの?サプリなの?

リゲイン トリプルフォースは健康食品ではなく、指定医薬部外品という位置づけです。

指定医薬部外品とは:2009年度の薬事法改正による規制緩和により、もともと医薬品として販売されていたものが医薬部外品に移行したもの、またはそれに準ずる効果・効能があるもの

トリプルフォースを「内服薬」と掲載している雑誌メディアもありますが、イメージとしては「薬局や薬店じゃなくても買える医薬品に近いもの」みたいな感じでしょうか?

ふつうのサプリでは効果が謳えないところ、指定医薬部外品であるトリプルフォースは効果と効能がしっかり明記されているのが心強いです。

トリプルフォースは通販限定でアイムから発売

リゲイン トリプルフォースは第一三共ヘルスケアの通販部門会社、アイムから発売されます。

アイムはライスパワーエキスで有名な「ライスフォース」、エイジングケア化粧品としてジワジワ人気の「ブライトエイジ」を販売しています。

私はブライトエイジを1年半以上、定期便で愛用しています。全方位から年齢肌を対策してくれるローションと乳液(医薬部外品)は本気でおすすめ!

アイムは定期便ならではの割引サービスがあって、余計なパンフレット類が入っていないシンプルな梱包が私好み。

リゲイン トリプルフォース 老化と糖化を対策する3つの有効成分

リゲイン トリプルフォースの成分

リゲイン トリプルフォースの有効成分はリバオール、ビオタミン、パンテチンの3つです。

「リバオールとビオタミン」は栄養ドリンクのリゲインにも配合されているのですが、この2つに「パンテチン」まで組み合わせたのはトリプルフォースが初なのだそう。

第一三共が力を入れて研究している3つの成分のトリプル効果で「疲れ」、体内の余分な糖とタンパク質が結びついて発生する「糖化」、ミトコンドリアの減少による「エネルギー代謝の低下」に働きかけます。

有効成分に共通点があることから、リゲインの名前で発売されるんじゃないでしょうか?

リゲイン トリプルフォースの全成分を調べてみた

  • ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン(リバオール)30㎎
  • ベンフォチアミン(ビオタミン:ビタミンB1誘導体)10㎎
  • パンテチン(脱水物として)60㎎

添加物:セルロース、トウモロコシデンプン、無水ケイ酸、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、酸化チタン、タルク、カルナウバロウ

調べてみると「リバオール30㎎、ビオタミン10㎎」というのは、栄養ドリンクのリゲインと同じ配合量でした。

サプリであるトリプルフォースは新たに「パンテチン60㎎」が加えられ、老化に立ち向かう処方になっているということですね。

特長成分その1)滋養強壮に役立つ「リバオール」

リバオールはRegainオリジナルの滋養強壮成分で、一般名をジクロロ酢酸ジイソプロピルアミンといいます。ビタミン様物質として知られるパンガミン酸(ビタミンB15)の活性成分で肝機能改善にも効果があります。また、体内の酵素系に働き、各種代謝を促進、滋養強壮にも役立ちます。

リゲイン公式サイトより

リバオールはパンガミン酸と呼ばれるビタミンB15の活性成分で、エネルギー代謝を促進。ビタミンEに似た抗酸化作用もあるようです。

肝機能の改善薬として、薬としても発売されています。

特長成分その2)糖質を代謝する「ビオタミン」

ビオタミンはRegainオリジナルのビタミンB1誘導体で、一般名をベンフォチアミンといい、腸管からの吸収がよく、エネルギー代謝の補酵素として効率よく作用します。

~リゲイン公式サイトより

ビオタミンは持続性ビタミンB1誘導体です。

誘導体化により体への吸収率が向上され、炭水化物に含まれる糖分を分解してエネルギーに変える働き(糖質代謝)を助けます。

特長成分その3)脂質代謝に関わる「パンテチン」

パンテチンは肝臓においてコレステロールの代謝促進を図り、血液中の余分なコレステロールを取り除きます。

~第一三共ヘルスケアHPより

パンテチンは脂質代謝に関わるビタミンB類で、パントシンとも呼ばれています。

脂質代謝障害などの治療剤やニキビ、湿疹を改善する薬としても使われています。

腸管運動改善作用もあるため、弛緩性便秘の患者さんに出されることもあるとのこと。作用が幅広いですね。

第一三共ヘルスケアはミトコンドリアに着目

私が注目したのは、リゲイン トリプルフォースの着眼点がミトコンドリアという点です。

私みたいな美容マニアとか、筋肉を愛するアスリートはミトコンドリアという言葉に敏感ですよね(笑)

ミトコンドリアを簡単に説明すると、ATPというエネルギーを作る生産工場です。

残念ながらミトコンドリアの機能は加齢とともに低下…結果、エネルギー代謝が衰えて疲れやすくなり、老化も進んでしまいます。

第一三共ヘルスケアの研究によると、70代になると20代の40%もエネルギー代謝が低下することがわかっているそうですよ。

リゲイン トリプルフォースが老化と糖化対策に効く仕組み

第一三共ヘルスケアは「ミトコンドリア減少によるエネルギー代謝の衰え」が老化の根本原因だと考え、3つの成分を独自のバランスで配合しました。

それが、エネルギー代謝を促進するリバオール、糖質を効率的に代謝するビオタミン、脂質代謝に関わるパンテチンです。

リゲイン トリプルフォースはこの3つの成分を組み合わせることで、余分な糖を効果的に代謝し、活性酸素によるダメージを軽減させるという仕組みなんですね。

老化の原因「酸化、糖化、炎症」と「エネルギー代謝の衰え」まで対策する医薬部外品ということです。

リゲイン トリプルフォースの気になる効能・効果

トリプルフォースはふつうのサプリではなく指定医薬部外品なので、効能・効果がしっかり明記されています。

疲労回復から肌の不調まで幅広いんですよ。

効果その1)疲労回復

  • 疲労の回復・予防
  • 虚弱体質(加齢による身体虚弱を含む)に伴う身体不調の改善・予防
  • 肩、首、腰又は膝の不調
  • 疲れやすい、疲れが残る、体力がない、身体が重い、身体がだるい

効果その2)体力と集中力アップ

  • 体力、身体抵抗力又は集中力の維持・改善

効果その3)肌の不調や目の疲れを改善

  • 日常生活における栄養不良に伴う身体不調の改善・予防
  • 肩、首、腰又は膝の不調
  • 疲れやすい、疲れが残る、体力がない、身体が重い、身体がだるい
  • 肌の不調(肌荒れ、肌の乾燥)
  • 二日酔いに伴う食欲の低下、だるさ
  • 目の疲れ

効果その4)体力低下時の栄養補給

  • 病中病後の体力低下時、発熱を伴う消耗
  • 疾患時、食欲不振時、妊娠授乳期又は産前産後等の栄養補給

トリプルフォースの飲み方・飲むタイミング

  • 成人(15歳以上)1回量2錠/1日服用回数は1回
  • 15歳未満は服用しないこと
  • 水またはお湯で服用する

飲むタイミングは特に書かれていません。

トリプルフォースにはカフェインと糖質が入っていないので、夜寝る前に飲んでも睡眠の質に影響する心配はなさそうです。

指定医薬部外品なので副作用も明記

リゲイン トリプルフォースには副作用の記載もあります。

「皮膚の発疹、消化器における胃部不快感と下痢が起こった場合は中止し、医師、薬剤師、販売会社に相談」するとのこと。

私は胃が弱いのでちょっと心配ですが、便秘症なため「少しくらいならお腹がゆるくなってもよくってよ」と思ってしまう私でした。

リゲインのドリンクと錠剤は「成分と効果」がちがう

リゲインからサプリメントが発売されると聞いたとき、いちばん気になったのは「ドリンクとサプリ、何がちがうの?」という疑問でした。

さきほども書きましたが、ドリンクもサプリも「ビオタミン」「リバオール」という2つの共通成分が入っていて、疲労回復効果という点は同じ。

サプリの場合はさらに「パンテチン」が追加され、3つの相乗効果で集中力を高めたり、肌の不調や乾燥、老化の原因になる糖化まで対策してくれるという特長があります。

また、ドリンクタイプは白糖やブドウ糖、ハチミツなどの糖質やカフェインが気になりますが、サプリには入っていないのも大きなメリットですよね。

ダイエット中でもカロリーと糖質を心配することなく、寝る前でもカフェインを気にせず、毎日たった2粒でエイジングケアできるのが錠剤タイプの大きなポイントです。

老化と24時間戦うためのリゲイン トリプルフォース

「黄色と黒は勇気のしるし。24時間、戦えますか?」

私たちの世代なら、黄色と黒といったらリゲイン。一度聴いたら忘れないリゲインのなつかしいCMをyoutubeで見つけました!

1989年の流行語大賞「銅賞」も受賞し、CDはなんと60万枚も売れたそうです。

CM放送から30年後、こうやってブログにリゲインについて書くことになるなんて、なんだか不思議な感じ…

女性なら「老化はできるだけ遅らせて、健康で美しくありたい」と願うもの。

シミやしわ、乾燥はわかりやすい年齢サインですが、寝ても抜けない疲れや集中力の低下も老化現象です。

食事や運動だけで対応できないなら、きちんとエビデンスのあるサプリメントを活用するのも手だと思います。

リゲイン トリプルフォースはただいま2袋目、またレビューします!

エイジングケアニュース

ブログ運営12年間の人気ランキング

私が美容ブログを書き始めたのは2006年9月です。12年を超えるブログ歴の中で、読者さまに反響があった美容アイテムをランキング形式でご紹介します。

1位・2位は不動の人気で、いまではなかなか見かけなくなった「お得なお試しセット」です。

100円で試せる低分子ヒアルロン酸

『若い方はご遠慮ください』と公式サイトに記載されている、大人のための美肌サプリ。

元祖美魔女 水谷雅子さんの新刊(2018年11月発売)に掲載された、40代以降の肌にこそふさわしいヒアルロン酸です。

「63歳なのに40代前半に間違われた」「20歳以上若く見られた」というお客様からの嬉しい報告が多いそうです。

お試し価格は1日100名限定で、8日分500円⇒ 100円。美潤を飲んで12年、100円になったのは初めて。

定期便ではなく、お試しセットなので安心です。

ヒアルロン美潤は、薬剤師さんがしぼみ肌に悩む奥さまのために作った低分子ヒアルロン酸配合のサプリです。

「体質に合うかどうか試してから現品を注文してほしい」という気持ちから、500円 100円という価格設定にしたのだとか。

スイス、イギリス、フランス、ドイツ、韓国、アメリカ、リヒテンシュタイン公国、台湾、そして日本、9つの国で特許を取得している私の大好きな成分です。

唯一、私の肝斑に効果があった美白コスメ

紫外線が弱い秋冬こそ美白に最適な季節です。ドクターズコスメであるアンプルールは、長年悩んでいた私の肝斑を〇〇してくれた美白コスメです。

お試しセットは6,500円相当⇒ 1,890円で、なんと4,610円引き。美白美容液が2種類も入っているのでお得です。

アンプルールの大きな特長は、医療機関が扱う美白成分ハイドロキノンを安定化させて配合したこと。

ドクターズコスメは効果は高くても使用感が悪いものが多いのですが、香り、テクスチャー、仕上がりまで大人の女性好みに仕上げられているのが大好きなんです。

最近はトライアルセットを用意している化粧品会社がとても少ないので、とても貴重です。

世界特許取得のビタミンC配合コスメ

私が定期購入している最先端のビタミンCコスメです。

定期購入初回は4,950円⇒1500円。定期便でも回数に縛りがないので、いつでも解約できます。

ビタブリッドCに高配合されているのは、アメリカ、EU、韓国、日本、オーストラリアなどで世界特許を取得し、国際的に安全性も確認されたビタミンC。

洗顔後にすぐ塗るタイプの美容液なので、手持ちの化粧品にプラスするだけでいつものスキンケアがバージョンアップしますよ。

この記事のURLとタイトルをコピーする

Copyright© 読むエイジングケア , 2019 All Rights Reserved.