私が決めてきたこと(君島十和子 著)感想とレビュー|セカンドステージを楽しみたい女性におすすめの一冊

投稿日:2017年1月21日 更新日:

君島十和子の本 私が決めてきたこと

1月20日、君島十和子さんの新刊「私が決めてきたこと」が届きました。

感想を一言でいうと、凛とした50歳の十和子さんに会えた感じ。

本には、昔からの十和子ファンなら知っているエピソードが数多く出てきます。結婚当時のスキャンダル、お義母さまのエピソード、キャンペーンガール時代のひどい日焼けの話、化粧品を作るに至ったきっかけ。

「聞いたことがあるな」と思う内容のなかに、50歳になった十和子さんの気持ちが加えられていると言えばいいでしょうか?人生の荒波を乗り越えて不要な部分がそぎ落とされた、等身大の十和子さんが見られます。

3分ほどの十和子さんのインタビューを見つけました。短いので、あっという間にご覧になれますよ^^

「私が決めてきたこと」気になる本の内容

十和子さんと言えば、2016年秋に講談社から「十和子道」が発売されたばかり。今回はKADOKAWAから3年ぶりとなるエッセイの出版です。

「私が決めてきたこと」は、君島十和子さんが「人生の節目で決めてきたこと」、そして「ご自身の生き方を伝えること」で、頑張る女性たちを応援したいという気持ちがこもっている1冊。副題は「50歳のいま、確信した私が私である理由」です。

すでにAmazonではカテゴリー1位。2003年に発売されて話題になったインサイド・ビューティー(224ページ)と同じくらいのボリューム(192ページ)があって、読み応えがありました。

「私が決めてきたこと」目次

Amazonには本の見出しがなかったので、ちょっと多いのですが、書き出してみました。目次を見るだけでも内容がわかるはず。

序章 私の決断のベースにある、3つの信念
第1章 私の人生を方向付けた大きな決断
・チャンスに巡り合ったとき
・壁にぶつかったとき
・結婚を決めたとき
・結婚・転職などで、その場を去るとき
第2章 妻として、母として
・SNSなどで、人の噂が気になるとき
・子どもを産むという選択
・育児でパニックになったとき
・家事が面倒なとき
・出産後の美容について
・夫に、妻としての感謝を伝えたいとき
・義理の親との同居に際して
・出産後の社会復帰について1~2
・子育て中の孤独感が苦しいとき
・子育てに悩むとき
第3章 家庭と仕事を両立する
・家庭と仕事を両立させる
・社会での活躍を願うとき
・マンネリを感じるとき
・装いとメイクに迷うとき
・逆境のとき
・人と信頼関係を築きたいとき
・自分を見失いそうなとき
・失敗を繰り返さないために
・主婦業と仕事の両立に悩むとき
第4章 人生のセカンドステージを楽しむ
・人生のセカンドステージを楽しむ
・人生のターニングポイントを迎えて
・ファッションを楽しみたいとき
・年齢肌が気になるとき
・いつまでも魅力的でいるために
・人生を楽しみたいと思うとき

「私が決めてきたこと」私の感想レビュー

私の心に響いたのは「幸運とは、努力がチャンスに巡り合うこと」という言葉。正確には十和子さんの言葉ではないのですが、私自身、強く実感している言葉です。

ご主人である君島誉幸氏は元皮膚科医です。ファッションデザイナーの息子という女性を美しくすることが使命の家庭に生まれ、いずれは化粧品を扱うことも視野に入れて皮膚科医を選んだのだとか。

そして十和子さんは言うまでもなく美容・コスメフリーク。お二人は会うべくして出会った、まさに運命なんですね。

私自身も「この仕事をするために、いままでの努力と経験があったのか」と思うことが多いんですよ。実は去年、ある出来事があって自分自身を見つめ直して再出発したので、この言葉はグッときましたね~。

十和子さんの可愛い妻ぶりにムズキュン

本の内容はちょっとムズキュンなところも☆

主人と二人っきりでいる「妻」としての時間は大切。楽しかったこと、嬉しかったことの報告をしたいから。迷ったり、悩んだりするときは、原点に戻る気持ちで、婚約指輪をして食事をすることも。

夫婦の時間が大切だってこと、結婚17年目を迎えた私も実感しています。なのに年々、感謝の気持ちを伝えることができなくなっている気がします・・・ちょっと耳が痛い(笑)

誉幸氏の本も出版されたらいいのに、と思います。ご主人の立場から見た十和子さんやご家族、会社のこと、またちがった角度から見られて参考になると思うのですが。

決めたからにはやり続ける、迷わずに進む君島十和子さん

十和子さんのイメージは、完璧主義で妥協しない人。

美も家庭も仕事も、ぜんぶ完璧で妥協しない女性のイメージです。いつお見かけしても神々しいほどに美しいから、苦労なんて何もないように見えちゃう。

でも、本を読むと、人間臭い十和子さんが垣間見れます。人並み以上にご苦労があって、でもそれをしっかり受け入れて、乗り越えてきた十和子さんの姿が見られます。私ももっと頑張れるのでは?と思えます。

そして、美容に関しても刺激を受けます。「こんなにキレイな人がさらに美しくなるために頑張ってるんだから、私なんて、その倍は努力しなくちゃ」と思えます(笑)

私は今、いろんなことを取捨選択している時期。「替えのきかない唯一無二の存在になりたい」「自分のなかにブレない芯をもつ」十和子さんのように、人生の後半戦を楽しもうと思います。

まずは、本で十和子さんがお召しになっている鮮やかな黄色いカーディガンを買います。一気に春がきて、気持ちが華やぎそう☆

「私が決めてきたこと」24ページ分が試し読みできます

本の試し読みができるサイトを見つけました。写真付きページと序章のほとんどが読めるので、大体の雰囲気がわかりますよ。

人気ランキング

低分子ヒアルロン酸ECM・E

『若い人方はご遠慮ください』と公式サイトに記載されている大人のための美肌サプリ。

通常は8日分ですが、キャンペーンで今だけ22日分11,307円⇒500円!

ヒアルロン美潤は、薬剤師さんがしぼみ肌に悩む奥さまのために作った低分子ヒアルロン酸配合のサプリです。

体質に合うかどうかを試してから現品を注文してほしいという気持ちから、500円という価格設定にしたのだとか。

スイス、イギリス、フランス、ドイツ、韓国、アメリカ、リヒテンシュタイン公国、台湾、そして日本、9つの国で特許を取得している私の大好きな成分です。

世界特許取得のビタミンC配合コスメ

私が定期購入している最先端のビタミンCコスメです。

定期購入初回は4,950円⇒1500円。定期便でも回数に縛りがないので、いつでも解約できます。

ビタブリッドCに高配合されているのは、アメリカ、EU、韓国、日本、オーストラリアなどで世界特許を取得し、国際的に安全性も確認されたビタミンC。

洗顔後にすぐ塗るタイプの美容液なので、手持ちの化粧品にプラスするだけでいつものスキンケアがバージョンアップしますよ。

-フェリーチェトワコ君島十和子

Copyright© 読むアンチエイジング , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.